トップページ

京都あちこち写真集 かみやすめ

vol.26 上賀茂社家町・大田神社

大田神社は上賀茂神社から東へ10分ほど歩いたところにあります。上賀茂神社の摂社(つまり上賀茂神社の敷地内にあって、 上賀茂神社の祭神と深い関係を持つ神を祭った小規模の神社)だそうです。上賀茂神社と同じくらい古いということで、つまり天武天皇の時代680年頃できたのでしょうか。

表参道の脇のカキツバタの群生が有名です。この群生は意図してつくられたものではなく自然が生み出したもの。昭和14年に国の天然記念物の指定を受けています。大田ノ沢と呼ばれます。

ここから東北へ約500mのところに、今も古代の生態系を残す深泥池(みどろがいけ)がありますが、もとはその池とつながっていたということです。深泥池には、いろいろな色のカキツバタがあるのですが、大田ノ沢には紫色のカキツバタだけが残っています。これらも京の都ができる以前の湿地帯の名残です。

上賀茂神社と大田神社の間に伸びる道の脇には、明神川が流れます。この川は上賀茂神社の中から流れ出ています。上賀茂神社の中では『ならの小川』と呼ばれる川です。明神川の流れに沿って、上賀茂神社の神官の屋敷である、社家が建ち並んでいます。

土塀や橋が、独特の町並みを作っています。ここは、昭和63年に『上賀茂伝統的建造物群保存地区』に指定されました。

上賀茂社家町

上賀茂社家町 上賀茂社家町
上賀茂社家町 上賀茂社家町
上賀茂社家町 上賀茂社家町
上賀茂社家町 上賀茂社家町
上賀茂社家町 上賀茂社家町
上賀茂社家町 上賀茂社家町

Googleマップを確認

大田神社

大田神社 大田神社
大田神社
大田神社 大田神社

2004年5月14日撮影

Googleマップを確認