トップページ

京都あちこち写真集 かみやすめ

vol.33 将軍塚の桜

去年の開花が早かったせいもあり、今年の3月が思ったより寒かったせいもあり、で、今年は『まだか、まだか』と待ち望まれた桜でありました。

いっきに咲きそろった桜。どこへいっても見事でしたが人と車もどっと繰り出し「いや、もうたいへんやったわ。」とぼやくタクシー運転手さん。その運転手さんに聞いた穴場が『将軍塚』。山の上にあって市中の桜より見頃が少し遅いということで、行ってきました。場所は東山ドライブウェイの頂上。広くひらけたパーキングに市街地を見下ろす展望スポットのある場所です。桜を見るには将軍塚のある『大日堂』というお寺の境内へ。正確にいうとここは平安神宮近くにある由緒あるお寺、『青蓮院門跡』の飛地にあたる場所です。満開の桜が風にそよぐと花びらが風に舞って一面の花吹雪。見頃が少し遅れただけのことあって観光客ももうまばら。京都の桜の時期を逃したという方は、ここへ来てみるといいですよ。

まばらなお客さんたちの中に、あのドラクエの作曲家としても有名なすぎやまこういちさん御一行がいらっしゃったこと、見逃しませんでした。京都にもお住まいがあるのでお見かけするチャンスも多いのです。

将軍塚
『将軍塚』とは桓武天皇が平安京を作るときに和気清麻呂の進言に従い、
都の守りとしての武将「坂上田村麻呂」の像を、都を見下ろす格好で
埋めた塚だと伝えられてきました。
将軍塚の桜
将軍塚の桜
将軍塚の桜 将軍塚の桜
将軍塚の桜 将軍塚の桜
北西方向
北西方向-中央の緑の所が御所。左大文字の方を見ています。
京都の展望スポットとして有名
京都の展望スポットとして有名です。
8月16日の大文字の送り火のうち、右の大文字以外が見える名所でもあります。
南西方向
南西方向-京都駅方向。
三鈷の松

三鈷の松
高野山をはじめとして日本各地で有名なところはあるようですがここにもあります。
普通は2本にわかれている松の葉が3本にわかれていてしかも長い。
これを輪にして持っておくと、真心、知恵、慈悲の3つの福が備わるそうです。
将軍塚の桜

2005年4月15日撮影

Googleマップを確認